森林セラピー山口【山口県山口市徳地】 東大寺再建のふるさと〜杣(そま)入りの地 徳地〜

 山口市の魅力を発揮した独自性のある「森林セラピー山口」の実現に向けて、さまざまな立場の市民が参加し、「森林セラピー山口」を盛り上げています。

「森林セラピー山口」の明日を考える市民協働ワークショップ

全員で輪になってワークショップ 平成23年〜平成24年にかけて5回に渡り、コミュニケーション技研の中山淑子さんをコーディネーターに招き、「森林セラピー山口」の明日を考える市民協働ワークショップを開催しました。
 参加したのは、今まで山口市における森林セラピー事業の実施に関わってきた関係者や、徳地地域の市民等。各回約30名がプログラムに沿ってワークショップを行い、さまざまな意見を出しあって、市民発の「『森林セラピー山口』の森を愛でる市民発! 森林セラピー推進プラン」が作成されました。

ワークショップからのプランを経済産業部長に提出 完成したこのプランは、平成24年11月に山口市経済産業部長に提出されました。
 山口市では、提出を受けた「『森林セラピー山口』の森を愛でる市民発! 森林セラピー推進プラン」をもとに、今後の森林セラピーの推進について検討していきます。

『森林セラピー山口』の森を愛でる市民発! 森林セラピー推進プラン

XуZs[KChcA[\
XуZs[nptbg
XуZs[nptbg
Rs̒nfEʐ^eELTCguYtubev
XуZs[RFacebook
Ẍēl̉uOuXŃZs[Hv